沖縄M&Aサポートトップページ > M&A用語集 > M&A

M&A用語集

    M&A

    M&Aとは、mergers and acquisitionsの略で、企業の合併や買収の総称です。自分の会社だけで経営の多角化を進めようとすると時間がかかりすぎる場合や、事業の海外展開などを効率的に行うためにとられる手段です。この手段は、企業グループの再編や事業統合、経営不振な企業の救済などを目的として行われます。包括的な業務提携やOEM提携も含まれる場合もあります。日本の大企業のM&Aの目的として多いのは、国際競争力をつける、破綻企業を再生する、国内市場の競争力をつけるなどがあげられます。一方、日本の中小企業の目的としては、後継者問題の解決などが多いです。

    実際に、買い手企業のメリットとしては、事業規模の拡大が一番にあります。買い手企業は買収・合併を行うことによって、売り手企業の優れた技術を取り込むことや、費用をかけずに事業規模を拡大・新たな市場に参入することなどができます。

    売り手企業のメリットは、買い手企業の子会社になることで資金繰りが行いやすくなるなどがあげられます。