沖縄M&Aサポートトップページ > M&A用語集 > 譲渡所得税

M&A用語集

    譲渡所得税

    個人が土地や株式、建物、ゴルフ場の会員権、宝石といった資産を譲渡する際に得られる所得のことを譲渡所得と言います。そして、この所得に対しては所得税が課されますが、この所得税のことを譲渡所得税と呼ぶ場合があります。

    譲渡所得はその対象によって不動産、株式等、その他の資産の3つに区分され、さらに不動産とその他の資産については短期所有か長期所有かの2つに区分されて課税されます。事業承継の場面においては個人企業を事業譲渡の方法により承継する場合には、不動産やその他の資産等の譲渡に注意する必要があり、法人の株式譲渡の方法により承継する場合には、株式の譲渡益に課税されます。

    なお、法人の場合は譲渡による所得も他の所得と合算して法人税が課税されるため、譲渡する際に得られる所得について特別に区分されません。