沖縄M&Aサポートトップページ > M&A用語集 > 着手金

M&A用語集

    着手金

    着手金とは、結果の成功、不成功に関わらず、その業務に着手する段階で支払う報酬である。M&Aの世界でも着手金もしくは中間金という形で、M&A仲介会社等との間で発生することがほとんどである。一般的に、M&Aの規模が大きくなればなるほど高額になる。また、M&Aの内容が難しいものである場合にも着手金の額は高額になる。着手金は、もし失敗に終わってもそのお金が戻ってくるわけではないため、交渉の内容と仲介業者選びを両方とも慎重に行っておかなければならない。