沖縄M&Aサポートトップページ > M&A用語集 > 法的再生

M&A用語集

    法的再生

    法的再生は裁判所の関与があっておこなわれる再生手続きの事である。再建型の手法には民事再生、会社更生、特定調停がある。清算型の手法には破産、特別清算がある。通常の再生手続きとして利用されるのは再建型の手法である。どの手法を採用するかは企業の状況によって変わってくるが、民事再生を使用する場合が多い。法的再生の場合、裁判所の関与の下で再生が図られるので、再生計画策定後の債務関係は明確になるが、場合によっては破産に進む可能性もあり、負債総額によって裁判所への予納金も必要になってくるので、資金がなければ採用することは難しい。