沖縄M&Aサポートトップページ > M&A用語集 > 正常収益

M&A用語集

    正常収益

    正常収益は事業そのものから生み出す実態の利益のことをさす。決算で出た利益から事業と関係ない損益や固定資産の売却損益・地震や火事などの災害損失といった特別損益や創立パーティーや退職金といった、非経常的に発生する損益を除いて算出される。また、中小企業では保険料や役員報酬で損益を調整するのでこれらの影響も除く必要がある。これらの能力を正常収益力といい、事業承継の場面では簡易的なキャッシュフローであるEBITDAが使われている。