沖縄M&Aサポートトップページ > M&A用語集 > リスクフリーレート

M&A用語集

    リスクフリーレート

    「リスクフリーレート」は、リスクが無いか最小限度の投資案件(無リスク資産)から得られる利回りのこと。無リスク金利や無リスク利子率と呼ばれることもあり、元金と利息の支払いを保証されている預貯金・インターバンクマーケットの短期金融商品の他、国債などの利回りを指す。マーケットにおいては、一般的に国債の利回りをいう場合が多い。将来価値(FV)を現在価値(PV)に変換するための割引率(ディスカウントレート)の算出の際にも、超過リターンなどのリスクプレミアムをプラスした上でリスクフリーレートが利用されている。投資信託などの運用パフォーマンスを評価する際にも、投資収益率がリスクフリーレートをどの位上回っているかをもとに測定されることが多い。