沖縄M&Aサポートトップページ > M&A用語集 > プロラタ方式

M&A用語集

    プロラタ方式

    プロラタ方式は金融業界で用いられ、ある企業が複数の金融機関から借入をしているとき、その割合に応じて返済金額を決定する方式である。金融機関ごとの公平性を保持するため、この方式を適用する。プロラタは残高比例配分を意味する。さらに金融機関の債権が保全されているかを考慮し、借入金の残高から債権額を差し引いた残額を返済する信用プロラタと、全く考慮せずに借金残高全額を返済する残高プロラタの2種類に分けられる。