沖縄M&Aサポートトップページ > M&A用語集 > バリュエーション

M&A用語集

    バリュエーション

    バリュエーションとは、買収対象企業の評価のことである。主な評価の方法としては、帳簿価格に基づく簿価純資産法、企業の資産を時価で評価し直す時価純資産法、配当を基準とする配当還元法、利益やキャッシュフロー(現金の流出入)を基準とする収益還元法、類似会社の株価などを参考に算出する類似業種比準方式や、類似会社比準方式があげられる。現在、企業価値(株式)の評価は、キャッシュフローを用いるDCF法(Discount Cash Flow Method)がよく用いられている。これは、まず対象企業の将来にわたる現金収入を予測し、それを一定の割引率で割り引いて現在価値に直す。同じ方法で対象企業の現金支出の現在価値を求め、この差額を企業の価値とする考え方である。