沖縄M&Aサポートトップページ > M&A用語集 > ネームクリア

M&A用語集

    ネームクリア

    ネームクリアとは、M&Aの過程の中で売手の会社名が実名が記載されている概要書を譲受希望企業に公開することの確認であり、通常は秘密保持契約が締結された後に行われる。ノンネーム情報に対し興味を持った譲受希望企業は売手に対し、自社名を出してネームクリアの依頼をし、企業概要書の提供を要請する。その後、売手は譲受希望企業に実名が記載された企業概要書を提供することの可否を判断し、提供する価値があると判断した場合には、実名入りの企業概要書が提供されるのが一般的である。