沖縄M&Aサポートトップページ > M&A用語集 > クロージング

M&A用語集

    クロージング

    クロージングとは、M&Aに関する契約の締結完了後、売買代金の決済、株券や会社代表印の引き渡しなど最終契約書に記載されている内容を全て完了すること。M&Aの買い手となる企業は、まず買収対象となる企業をリストアップし、ある条件を課して絞った後、アプローチを取っていく。好感を得られ、また条件が合致する企業に対してトップ面談を通してM&A条件の調整をする。基本合意契約書の締結を経て、デューデリジェンス等を実施した上で、最終的に買収するとなれば最終的な条件や内容を取り決めた最終契約書の締結となる。この契約日までに実際の代金決済といった手続きが完了している場合もあるが、一般的には、契約後一定期間かかることが一般的。後者の場合、両日の純資産額に差額が発生することがあるため、その場合は、差額の調整が必要となる。ただし、煩雑な価格修正を避けるために、資産価格の下落時のみ行うという場合や、ある範囲を超える資産額の変動があった場合のみ行うとすることも多い。