沖縄M&Aサポートトップページ > ブログ

M&Aは買い手が優位?

2017-05-19 16:49:10

M&Aで事業承継をする際に結構多いのが、売手が優位にあると思っている創業者が多いことです。自分で育て上げた企業だから素晴らしい会社のはず、だから多くの買手候補がいるはず、売手の条件は全部飲んで欲しい、そういう創業者は少なからずいます。

 

こういった考えの創業者ですとM&Aはなかなかうまくいきません。第一に、買手候補から見たら、大抵のケースでは数ある企業うちの一社でしかありません。また、事業を引き継いで今後のリスクを負うのは買手ですから、買手としては自分に不利な状況で引き継ごうとは思いません。無理な条件をつけて買手候補が現れなければ、廃業するしかありません。そういう意味では買手の方が優位にあるとも考えられます。

 

自分で育てた企業に愛着があるでしょうが、事業承継の際には「引き継いでいただく」という謙虚な気持ちが大事なのではないかと思います。

 

2ed3f54c47a8270b62b086d0dbbaf70e_s

 

 

事業承継・後継者問題でお悩みの方へ


今すぐお電話
098-943-3697