沖縄M&Aサポートトップページ > ブログ

DD不足による泥沼化

2016-12-12 12:18:44

M&Aで事業承継をする場合のプロセスにデューデリジェンス(DD)というのがあります。

 

これは対象企業の人間ドックのようなもので、承継を希望する企業が弁護士や税理士等の専門家と共に、事業そのものや法務面、財務面、税務面等さまざまな項目を精査し、企業のリスクを洗い出す手続きです。どんな企業であっても少しはリスクがあるもので、承継を希望する企業はそのリスクを洗い出した上で、最終的に承継するかどうかを決めるので、非常に大切な手続きです。

 

我々のようなM&Aの専門家からするとDDは非常に重要な手続きなのですが、たまにそれを理解されずにDDを疎かにする承継希望者も残念ながらいらっしゃいます。

 

DDを疎かにして承継をした場合、結果的にうまくいく場合もありますが、リスクが爆発して大事件となる場合もあります。

 

実際にM&Aアドバイザーを入れずにDDもせずに事業承継をして元経営者と訴訟になっているケースもありますので、DDの重要性をご理解いただければと思います。

 

09

 

事業承継・後継者問題でお悩みの方へ


今すぐお電話
098-943-3697