沖縄M&Aサポートトップページ > ブログ

第三者による事業承継が選ばれる理由②

2016-10-11 12:56:14

第三者による事業承継が選ばれる理由として他に考えられるのは経済環境の変化と事業の継続可能性の確保です。

近年、インターネットの急速な発達やクロスボーダー取引の増加、規制緩和等に伴って、中小企業を取り巻く環境は非常に厳しくなってきています。

そういった経済環境では中小企業として単体で生き残ることは難しくなり、大企業のグループに入った方が生き残りやすい場合もあります。

経営者が引退を考える際に最も考慮するのが、従業員の雇用確保や取引先との関係維持等、今までの事業をいかに継続させるかです。
これらの可能性を確保するために大企業の傘下に入ることは十分考えられる選択です。

すでに業界再編が起こっている業界では大企業の傘下に入る中小企業が増えていますが、これからもこの傾向は増加するのではないでしょうか。

shutterstock_114267883

 
事業承継・後継者問題でお悩みの方へ

今すぐお電話
098-943-3697