沖縄M&Aサポートトップページ > ブログ

第三者承継でなくても

2017-04-28 12:30:06

M&Aによる事業承継というと第三者承継を思い浮かべることが多いかもしれませんが、第三者承継以外でもM&A(組織再編)の手法を使うことはよくあります。

 

例えば、会社分割をして事業部門を分けて、兄弟何人かに継がせる方法もありますし、株式移転や株式交換でホールディング会社を作って、バラバラになっていた株を集める方法もあります。

 

また、過去の案件では事業再生と親族内承継を同時に行うために、会社分割を行ったケースもあります。このように親族内承継であってもM&Aの知識は必須であり、可能性を必ず考えなければならない時代になりました。

 

bb2fd4400b43afec67089f34d076d295_s

 

 

事業承継・後継者問題でお悩みの方へ


今すぐお電話
098-943-3697